これ読んだ

読書記録(感想ではない・あとたまに映画)

夢鬼(蘭 郁二郎)

物心ついた時からサーカスの団員で、醜く芸もできなかった少年が、

一座の花形の少女に恋して芸が上達し、

またブランコ芸の最中に予言夢をみるという話。

なかなか純粋な?恋物語です。

 

図書カード:夢鬼

広告を非表示にする