読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これ読んだ

読書記録(感想ではない・あとたまに映画)

失われた時を求めて (まんがで読破)

漫画については書かないつもりなんだけど、

(1つだけ書こうと思ってるのは他にある)

これは原作読むのめんどくさかったので。

えっ、1冊であの内容を?!って思ったけど、評判いいし実際こんな話なんだろうな。

マドレーヌと紅茶以外にも、ことあるごとに過去の記憶が蘇り話が続きます。

ヴィスコンティも「これ俺の話じゃん」って言って、映画化を目指したのに

結局完成できなかったけれど、この漫画版なかなかうまい演出だと思う。

ラストあたりが良くて、現実に戻される時ああ・・・そうだったなって、

思う感じとてもうまい。

ヴィスコンティが断念した理由ってなんだったんだろう、

年齢か、金か、どうまとめるかのだったくらいしかなさそう。

同性愛(レズビアンの方)とかSMとかチラッと出てくるので、

漫画で子供に名作を!という感じではないです。

特に好きだった女がそっちもいけるらしいんだよね・・・って

かなり主人公が苦悩してるので。

渡すなら、ある程度年齢考えたほうがいい。

 

失われた時を求めて (まんがで読破) | プルースト, バラエティアートワークス | 本 | Amazon.co.jp