読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これ読んだ

読書記録(感想ではない・あとたまに映画)

ジョーカー・ゲーム(映画)

ジョーカー・ゲーム(アニメの方)にはまってて、

春先見るアニメ絞ってた中、事前に情報を知らなかったのに関わらず、

なんとなく見始めたらじわじわ~って。

原作も3巻くらいまで読んでるので、そのうち覚書書きたい。

Blu-rayも予約してあるんだ・・・Blu-ray購入者イベントにも行きたい。

 

で、アニメ→普通ならえええええ実写化ですか!ってなるところ、

実写化→アニメだったので特に衝撃もなかった実写化です。

まぁ、原作小説だしキャラクターイメージも誰が誰なんだよ、

誰でもいいんだよって感じだしね。

原作もアニメも特にアクションシーンってないんですけど、

(アニメならOPでチラッとあるけどそんなシーン本編ではなかった)

スパイものだもの、アクション観たいよね?と入れたんだろうなーって感じの映画。

主人公は、1期生の小田切の過去をベースに舞台が魔都(上海)、

カバーはロビンソンの写真店経営の若者(元は貿易商で商売潰したというのはどこからだろう?)

ストーリーは幽霊多めでロビンソンを足したアレンジって感じです。

忍び込んで機密を探しに行くシーンがある幽霊と

拷問シーンがあるロビンソンで派手さ重視だと思います。

映画のコミカライズもあって、映画観る前にそっちを先に読んでたんですけど、

まったく話が違うんだが・・・どういうことなんだろう。

えっ、そんな設定知らないよ???っていうことがサラッと映画でやっちゃうし、

コミカライズでは、最後機関抜けちゃうんだけどするっと結城中佐でてきて、

はーい!探したよー次の任務これねー!ってやっぱ魔王!っていうの結構好きだったんだけど。

映画は映画でラストシーン、青春映画ぽさがあってこれもまたよし。