読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これ読んだ

読書記録(感想ではない・あとたまに映画)

ちいさなちいさな王様

こないだ、本を整理してたら持ってたのを思い出した。

もう読み返すことはないけど、売らないであろう本の中の1冊。

歳をとっていくごとに身体が縮んでいく国の王様と、普通のサラリーマンの話。

王様という割には、サラリーマンの部屋の隙間から行けるところに住んでるし、

歳をとったものがえらい国なので、すべてのものが小さい人ように作られている

って、かなり不便なのでは?と思うけどそういうツッコミはなしの方向で。

確か、王様は親指くらいの大きさだったかな。

物語中にさらに少し縮みます。

哲学系に近い。

 

ちいさなちいさな王様 : アクセル ハッケ, ミヒャエル ゾーヴァ, Axel Hacke, Michael Sowa, 那須田 淳, 木本 栄 : 本 : Amazon