読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これ読んだ

読書記録(感想ではない・あとたまに映画)

アートアニメーションの素晴しき世界

クレイアニメーションを作りたかった。

技術は進歩したし、安いデジタルカメラでも動画が撮れるどころか、

携帯電話もスマートフォンになり、高画質の動画が撮れるようになった。

機は熟したのかもしれない。

作りたくても作れないそんな時期によく読んでいた本です。

載っている作品のほとんど、今でも観たことがないのが少しあって、

だからといって拾って観たくはない。ディスクで観たい。

作ってみるのは、憧れた作品を観てからにした方がいいのだろうか、

それともやってみた方がいいのだろうか。

 

アートアニメーションの素晴しき世界 | | 本 | Amazon.co.jp