これ読んだ

読書記録(感想ではない・あとたまに映画)

Mr. Nobody

不十分な日本語字幕版は値上がりし、 インポートのディレクターズカット版が値下がりしている・・・どゆこと。 日本語字幕版はTV観て、ディレクターズカット版を購入しました。 エイサ・バターフィールド君が実は内定もらってた映画。 どっちか悩んで、縞パ…

縞模様のパジャマの少年

エイサ・バターフィールド・・・いいよね。 この時期、本当最高! 最近俳優やってるの?だいぶ変わっちゃったんじゃない?と思ったら、 エンダーのゲームで主演してた。 ホロコースト系映画ちょくちょく観てるんですけど、これはきつい。 きつい。でもそうだ…

グッバイ、レーニン!

映画館に観に行ったな~。 ネットの小話で、事故にあって意識不明のうちに昭和→平成って変わっちゃて、 目覚めたらお母さんが「わかる?今平成よ?」と言って???ってなってたら、 医者が「いや知るわけないでしょ」っていうやつの東西ドイツ統一バージョ…

懺悔

懺悔ってタイトルだけど、懺悔すべき人物は懺悔することもなく、 死んでいます。 懺悔すべき人物に虐げられた人々の物語。 偉人として誰からも尊敬されていた市長だけれども、 まぁいろいろとやったようで、死後何度も墓を荒らされます。 捕まった犯人から語…

奪われた記憶―記憶と忘却への旅

電気ショック療法のせいで記憶障害が起きて、 記憶というものに興味を持ったので、いろんな人に話を聞きに行ったぞ!という本。 なんで、電気ショック療法なんかしたのさっていうと鬱病治療で、 完全に記憶が失われる直前、霊媒師のところにいって、 母親の…

失われた時を求めて (まんがで読破)

漫画については書かないつもりなんだけど、 (1つだけ書こうと思ってるのは他にある) これは原作読むのめんどくさかったので。 えっ、1冊であの内容を?!って思ったけど、評判いいし実際こんな話なんだろうな。 マドレーヌと紅茶以外にも、ことあるごと…

人形と情念

大学時代に読んで最もよかったといえる本はこれだろう。 図書館で借りて読んで3~4回借りて読んで、 買おうかな~いやいいやを繰り返していたらこの価格。 8000円って。 借りた図書館自体もなくなってしまったし、本当にしょうもない本以外は買うに限…

鴨居玲 死を見つめる男

暗い絵が多いし、自殺未遂を何度もした挙句に本当に自殺してしまった人だけど、 そんなに暗い人じゃないのよっていうのがわかる本。 タイトルが暗すぎるわー、なんかなかったのか。 すごくかっこいい人なだし、モテるし(男女問わず) 服もベルサーチを着こ…

森茉莉―贅沢貧乏暮らし

森茉莉の本って読んだことないんだけど、 暮らしのためにエッセイ書いたらなんとかなった人とは思っている。 そんな風に思っていた森茉莉のことがぱぱぱって書いてあって、 なんとなく知れてよかった。 どっちかというと、食に関しての方が多かったかな? 好…

バロン・ほらふき男爵の冒険

ほらふき男爵の冒険自体は、小4から小5にかけての春先、 母方の祖父の病状が悪化した際、家人が留守がちだったため、 病院近くのちいさな本屋で絵本を買ってもらい読んだ記憶がある。 冒険ものなど読まないので、誰かのセレクトだったとは思うけど、 暗く先…

コックと泥棒、その妻と愛人

この映画はいけない。 カニバリズム、相手の力を手に入れるとか愛着から食べるという文化人類学的な 観点では非常に好きな話なんだけど、これは嫌がらせです。 空腹を満たすわけでもないしな。 美食の頂点ってわけでもないしなー でも、舞台のような横移動の…

アダムス・ファミリー全集

こないだアダムスファミリーについて書いた時に、 こんな商品もありますのところにでてて、図書館で借りて読んだなって思いだした。 原作のアダムスファミリーを知れる本。 映画は、キャラクターの性格を結構入れ替えたりしてるんだなっていうのが わかりま…

心中

森鴎外が書いた方の心中。 怪談話のように語り継がれる心中話。 お金や、ひゅうひゅうとか擬音語出すの、怪談話意識しすぎだと思うし、 1度話したことある客にもう一度話しちゃだめでしょ。 図書カード:心中

アメリ

アメリは映画よりも先にサントラ買った。 サントラ買ってしばらくしてから本編を観た。 なぜそんなことをしたかはわからないけど、今でもTVのBGMで使われてますよね。 こっそりとその人の願いを叶うように仕向けて、他人とかかわっていく話。 映像がかわいい…

デリカテッセン

設定は好きだ。 核戦争終了15年後のパリ郊外にある精肉店兼アパート、で、なんの肉売ってんだ? 人肉ですよねー でも、あんまり生かし切れてなかった気がする。 Amazon.co.jp | デリカテッセン [DVD] DVD・ブルーレイ - ドミニク・ピノン, マリー=ロール・ド…

天才スピヴェット

半永久機関発明して賞もらっちゃって、授賞式に来てくれって知らせがきたけど、 お父さんは死んだ双子の片割れの方がお気に入りだったし、 お母さんは研究に没頭してるし、 お姉ちゃんはTVに出ることしか考えてないし、 誰も付き添ってくれないだろうなぁ・…

ミックマック

ゆるふわ復讐物語。 変な仲間と出会い、協力して大企業に復讐を挑むんだけど、結構緩い。 見つかって、「誰に雇われたんだ!」と言われて、 「フリーでやってます」と答える主人公、緩いです。 結構、はらはらするシーンもあるんですけど、基本ゆるいんで、 …

ダージリン急行

なんだかうまくいってない、3兄弟のロードムービー。 ロードムービーって、旅が終わればちょっと成長したり 悩みが解決するもんなんだけど、してたかなぁ・・・覚えてない。 色合いがきれいで、ほぼ列車のシーンが多いです。 Amazon.co.jp | ダージリン急行…

ムーンライズ・キングダム

その駆け落ち無謀すぎません?って感じの映画。 駆け落ちといってもほほえましいです。 Amazon.co.jp | ムーンライズ・キングダム スペシャル・プライス [DVD] DVD・ブルーレイ - ブルース・ウィリス, エドワード・ノートン, ビル・マーレイ, フランシス・マ…

世界でいちばん不運で幸せな私

メリーゴーラウンド柄のきれいな缶をかけて、ずっとゲームをしている 男女の話。 缶はそれほど大切なものではないです。 いろいろあって、一緒に暮らしてる時期とかもあって、 you達結婚しちゃいなYO!って感じなんですけど、すれ違いまくって、 まったく違…

永遠に美しく・・・

よくテレビで入ってたよねー。 永遠の命っていうか死にたくても死ねない身体になるってあたりが なかなか斬新だよなぁ。 でも、けがをしても治らないようで・・・接着剤でくっつけたりしてたよね。 それでいいのか。 会員制の秘密クラブの会員になることで死…

アダムス・ファミリー サン 再結集

あるんだよ、3が。 みんな大好きゴメズ役のラウル・ジュリアが生きていれば、 3も1と2と同じメンバーだったかもしれない。 でも、これは違うんだ・・・キャストほとんど違う。 レンタル屋で借りました。もう観ることはないんだろうなー。 DVD化しなさそ…

アダムス・ファミリー2

まさかの続編。 こっちもいい出来です。 家族に髭の生えた赤ん坊が増えて、そのためにベビーシッターを呼んだら・・・ という今作。 ああ・・・やっぱりアメリカの家庭だからベビーシッター頼んだりするんだとか、 キャンプに子供を出したりもするのね・・・…

アダムス・ファミリー

生まれ変わってもテレビでまた観たい映画。 夜9時でもいい、深夜でもいい、午後のロードショーでだってかまわない。 昔、午後のロードショー北海道でもやってたんですよ、 午後の指定席(2時間ドラマ再放送枠)でもいいけど、 午後のロードショーやってく…

学校では教えてくれないアーティストのなり方

日本国内でってよりも世界に出なさいよっていう本。 海外で聞かれる質問集とかもあって、へーそうなんだって思う個所あります。 前に、海外のアートイベントに出品しませんか?ってメールが数回きたことが あるんですけど、ああ海外に持ってくならこんなこと…

芸術起業論

読んだ覚えがある! でも、内容忘れた。もう一回借りるべきかなぁ・・・買うにしては、 この表紙結構キツイなぁ・・・。 もう一回読むべきなんだろうなぁ。 芸術起業論 | 村上 隆 | 本 | Amazon.co.jp

青春と変態

数年前、えっあるんだ・・・と図書館でみつけて読んだ。 単行本の方。 借りるのは恥ずかしくて、1時間もかけないでサッとその場で読んだ。 文庫版は買いやすい表紙ですね。 詐欺すぎるけど。 「覗きにかけた青春、でも目が死んでる」みたいな話です。 個室…

茶の味

個人的にキング・オブ・邦画。 まぁ、10年たってるので多少変動はあった気がするけど、 邦画の中では今でもナンバーワン。 CMでなんだこれは?と思って、当時シネコンがまだ街になく、 古い映画館で観ました。 間もなくその映画館は閉館して、今は名画座に…

転々

残酷な映画だと思う。 一人の人間の死がきっかけで、こんなに優しい話が生まれるんだから。 内容は、ただ飽きるまで東京の下町を歩くだけ。 歩きながら過去の話をし、話の中で思い出してやりたかったなーと 思ったことをやってみたりするそれだけの映画。 話…

注文の多い料理店

きっかけはおはなしのくに。 朗読スタイルなので、そこまで怖くないはずなんだけど、 これもみんなのトラウマ設定されてなかった? 今は、NHKが作ったガチホモ版が有名みたいですね。 おかしいなぁ・・・と思いつつ指令に従ってたら・・・いう話。 個人的に…

雪渡り

教科書に載っていた宮沢賢治作品なら雪渡りがいちばん好きかな。 本当はやまなしが好きなんだけど、やまなしは載ってない教科書使ってた。 狐が出てくるけど、とても礼儀正しくまったく化かさない話。 大人は招待できないという狐の幻燈会に行くって話だけど…

よだかの星

読書数が少ないので、本ではなく話ごとに攻めていく作戦です。 文庫買ったときに収録されていたので読みました。 夜鷹、ひとりぼっちかと思ったら意外と友達がいる様子。 まぁそれでも自殺する話だとは思うんですけど、 どちらにしろ鷹が殺しに来るからね。 …

マルチェロ・マストロヤンニ 甘い追憶

マルチェロ・マストロヤンニの出演した映画のワンシーンを織り交ぜながら 彼を振り返る、伝記映画。 数年前にNHKBSで入っていて観た。 あーイタリア人のプレイボーイだーって役から、 ひまわりとか昨日・今日・明日とかの三枚目的なイタリア人ダメ男の…

花様年華

この廉価盤のジャケもそうだし、ポスターイメージから絶対濃厚エロス映画じゃん! って長年思ってて気になりつつもレンタルすらしなかった。 でも、こないだNHKBSで放送していたのでまぁ・・・やるなら見るかと。 違ったよね。 既婚の男女の不倫もので…

おとなになること

よい子への道が、小学生になった時に読んだ方がいい指南書ならば、 おとなになることは小学生になる前とか 兄弟姉妹ができたときに読んどいたらいい本ではないか。 実際読んだのは、中1くらいかな。図書館で借りました(そして買った) おとなになることと…

よい子への道

新聞広告かなんかで知って、いや・・・本屋で面白そうとでも思ったのかな・・・ 発行が1995年なので、まぁその時期くらいに買った本です。 でも、うーんでも6歳か・・・8歳くらいの時だったような。 いい子にでもなりたかったのか、いやなりたかったけど。…

映画少年・淀川長治

さよなら、さよなら、さよなら・・おじさんこと淀川長治の 大体の人生が書いてある本です。 岩波ジュニア新書なので読みやすい。 でも、現在ほぼ絶版になりかけていてジュンク堂とかに行けば、 残り僅かフェアとかに混ざってたりします。 うちの最寄りのジュ…

ヴィスコンティの遺香

所有する本は、実は小説よりも写真集・画集が多くて、 写真集・画集はここでは書かないつもりだったけど、 これはヴィスコンティを知る家族・使用人・仕事仲間などの インタビューがいいので書きます。 愛蔵版は復刻版で↓が元の本です。 Amazon.co.jp: ヴィ…

ブランコのむこうで

不思議の国のアリスに似ている作品だなと思う。 不思議の国のアリス、映像作品によってはラストに不思議の国の住人の元ネタが 勢ぞろいして、あーこの人は元ネタかーってやつあるので。 ただ、不思議の国のアリスの不思議の国の住民たちは、 夢の中の住民に…

ミッキーマウスの憂鬱

キャストも人間なのか・・・って感じがするので、 あんまり好きじゃないです。 TDRに行く前には絶対読んだらいけないやつ。 まぁまぁ予想できる裏方の話ですからね。 昔、閑散期にTDLのスプラッシュマウンテンに行ったら、 キャストの人たちがフォーク…

ディズニーリゾート150の秘密 (新潮文庫)

おお・・・もうこれ14年前の本なのか。 101の秘密の時もなんとなく買って読んで、 これも買って風呂で読んでぶかぶかになって捨てた。 200くらい秘密になって新刊でるの待ってるけどもうなさそうだなー ディズニーリゾートってなってるけど、海外やア…

私立探偵・浜マイク シナリオ

テレビシリーズのシナリオ本です。 私立探偵濱マイク、テレビシリーズしか見たことない。 映画はハードボイルドすぎるな・・・って思ってたらレンタル屋から 消えたしテレビシリーズも消えた。 そろそろBOXでも買うべきなのだろうか。 廉価版、OP入ってない…

素晴らしき戦争

WW1の話で思いだした。 素晴らしき戦争を見たことを。 反戦ミュージカル映画です。 どこかで聞いたことのあるような、WW1時代の軍歌や流行歌と共に 話が進んでいきます。 戦争が深刻になるにつれ、歌もなくなりただただ死体が映し出されるんだけど、 ラスト…

グランド・ブダペスト・ホテル

「昨日の世界」、図書館にもなかったし買うのもちょっとな・・・と思ったら、 観てほしいのがグランド・ブダペスト・ホテル。 ツヴァイクにインスパイアされて作られたのがこの映画です。 全世界の知識人の平和ネットワークとか、 祖父と父の古き良き時代を…

昨日の世界

19世紀末に生まれた今日では忘れ去られた作家ツヴァイクの自伝というか、 古き良きヨーロッパの遺書みたいな本です。 ツヴァイクは亡命生活にあり自身の著書や友人達の手紙がない状態で 書かれたものだそうですが、よく思い出せたなというくらい内容が詰まっ…

羊たちの沈没

映画それなりに好きなんですけど、 映画というものが好きになったきっかけの映画って認めたくないけど、 この映画の気がする。 よく見てくれ、「沈黙」じゃないんだ「沈没」なんだ。 見ての通り、パロディ映画です。 内容は、まぁよくそんないろんなところか…

おとうさんがいっぱい

子供のころに読んだといいたいところだが、 普通に近年買い求めた本です(amazonに履歴あった) 星新一に近い、子供向けってなってるけど子供には早すぎやしませんか? みたいな話です(エロではない) シュールな話が好きだったら、サッと読めるのでおすす…

ソドム百二十日 (河出文庫)

amazonの履歴みてたらあって、あー!買ったわって思い出しました。 序章部分しかなくて、え!と思った。 悪徳の栄えのこともあって、それしか訳してないのかなって感じもするけど、 ほかの完全翻訳版もあるし、映画だってあるしまぁ・・・いいかと思うことに…

快楽主義の哲学

amazonの履歴みてたらあって、そういえば買ったなーって思いだした。 まったく覚えてないけど、難しい話でもなく、 なるほどなーって感じの良い本だった。 Amazon.co.jp : 快楽主義の哲学 (文春文庫) : 澁澤 龍彦 : 本

フェリーニの道化師

このブログ一応物忘れ防止みたいな感じで始めたわけなんですけど、 本だけじゃそのうちネタが尽きそうだから(そんなに読書しないので) 映画も書いていくことにしました。 まずはフェリーニの道化師から。 ずっと暗殺の森が見たいなって思ってて、でもDVD絶…